外壁改修工事_浮き部補修

外壁改修工事です。
浮き部補修状況です。
 
モルタル浮きがある場合(面台モルタル浮き、壁モルタル浮き等)
アンカーピンニングエポキシ樹脂注入工法となります。
下記、施工手順。
 
1_穿孔位置マーキング(@200〜250)
2_穿孔(躯体に30mm以上入るようにする)(写真上1,2)
3_孔内清掃
4_エポキシ樹脂注入(写真上3)

5_アンカーピン(全ネジ切りSUS304)挿入(写真上4)

 この時仕上より5mm程度控えて仕上代を残す

6_仕上(エポキシ樹脂固練り)(写真下)
 
以上でモルタル浮き部の補修は完了です。

穿孔状況
穿孔状況
穿孔完了
穿孔完了
エポキシ樹脂注入状況
エポキシ樹脂注入状況
エポキシ樹脂注入・アンカーピン挿入完了
エポキシ樹脂注入・アンカーピン挿入完了
施工完了
施工完了

What's New

求人情報を追加しました!

ただいま相談会実施中!

見積り無料

どんなに小さな工事でも

真摯に対応させて頂きます。

お気軽にお電話ください。

078-942-5440