Kビル_内部解体現場

新年あけましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

 

年明け早々、某ビルの内部解体工事に入っています。

どのような内装工事をするにしても一度スケルトンの状態にしておくと後々の工事がスムーズです。年数の経過しているビルですと内装を撤去することにより現状の躯体の状況、給排水、電気関係などなどいろいろな事が明らかになっていきます。

図面が残っていない場合などは解体してみないとなかなか現状が把握できません。

現状が把握できればより精度の高い図面が作成でき、工事金額も把握しやすくなりますので改修工事にありがちな工事が始まってから明らかになっての増額を抑えることができます。

 

写真真ん中は解体作業中の私の装備です。健康人間なんで完全装備です。

防塵マスクに眼鏡、防塵服、ヘルメット、これに手袋をして完成です。

この使い捨ての防塵服が非常に便利です。

下の作業着にほとんど埃が付着しないうえに低価格(350円)!3回は着れます。

 

 

Before
Before
完全装備
完全装備
解体状況
解体状況

What's New

求人情報を追加しました!

ただいま相談会実施中!

見積り無料

どんなに小さな工事でも

真摯に対応させて頂きます。

お気軽にお電話ください。

078-942-5440