塗装下地・タイル貼り

T公園便所、工期が迫ってきています。

年内でメドをつけるため、現場内は慌ただしく多工種の作業が平行して行われています。

 

塗装下地を作るため、左官屋さんが下地調整塗材(C-2)を使用し金ゴテで押えています。(写真上)

 

ブロックが積まれた配管バックにタイル貼りをしています。この時点で床のタイル貼りの目地位置を意識して作業が進められています。

配管バックのタイルと床タイルの目地位置がズレると変ですよね。

配管バックの中にはその名の通り電気配線や給排水などの配管がセットされています。(写真下)

塗装下地
塗装下地
配管バック_タイル貼り状況
配管バック_タイル貼り状況

What's New

求人情報を追加しました!

ただいま相談会実施中!

見積り無料

どんなに小さな工事でも

真摯に対応させて頂きます。

お気軽にお電話ください。

078-942-5440