無収縮モルタル圧入・左官

耐震壁コンクリート打設が終わると次は床の埋め戻し→砕石→防湿フィルム→配筋→土間コン(写真上、中1)と進んでいきます。土間コン打設が完了すると足下が安定するのでその後の作業がしやすくなります。

続いて無収縮モルタル圧入です。コンクリートが打てない箇所(耐震壁上部)は最後に型枠を組んでパイプから無収縮モルタルを圧入していきます。(写真中2)

充填完了は、両端のエア抜きパイプから空気の巻き込みがない材料(無収縮モルタル)が流出してくれば完了です。

この日は盆前で夜遅くまで作業が続きました、、、

続いて左官の出番です。塗装下地(EP塗装)となるので神経使います。わずかな不陸を妥協してしますとあとで泣きをみます。左官の不陸はそのまま塗装仕上に影響してくるので何度も何度も時間をおいて金ゴテで押えてもらいます。

手触りがつるっつるになっていれば合格です。

土間配筋完了
土間配筋完了
土間コンクリート打設
土間コンクリート打設
無収縮モルタル注入
無収縮モルタル注入
左官(塗装下地)
左官(塗装下地)

What's New

求人情報を追加しました!

ただいま相談会実施中!

見積り無料

どんなに小さな工事でも

真摯に対応させて頂きます。

お気軽にお電話ください。

078-942-5440