トイレCG検討

もうまもなく着工する予定のAトイレです。

施工という立場上残念ながらデザイン形状まで弊社が介入することはできませんが、

床・壁・天井・ブースの色をCGで検討してみました。

あまりに検討パターンが多すぎて一部しかお見せすることができないのですが、

色だけでも空間にかなりの変化を与えることができるのが見て取れると思います。

 

CGの良いところは工事に係る全ての人に共通の認識を持たせることができます。

例えばこの壁、実際に施工するのはタイル屋さんです。

図面の記入漏れなどでタイル屋さんが間違った解釈をしてしまうと全く違った建物

が完成してしまいます。それは大変ですよね。

また何よりもお施主様が完成イメージを明確に持てるため、あとで「こんなはずじゃ

なかった」などと後悔することを確実に減らすことができます。

 

平面から3Dをイメージするのは専門職の人でもなければ容易ではありません。

それをお施主様に要求するのは酷というもの。また専門職の人もイメージCGを実際

に目で見ることにより新たなアイデアが広がることは少なくありません。

弊社はより良い空間づくりのため施工者という枠に捕われず積極的にデザイン検討に

関わっていきます。

What's New

求人情報を追加しました!

ただいま相談会実施中!

見積り無料

どんなに小さな工事でも

真摯に対応させて頂きます。

お気軽にお電話ください。

078-942-5440